パリでフランス語が喋れなくても簡単に切符を買うことができる方法と料金体系の解説

  • 2018.10.19 UpDate

最近の人気記事




どうも、

フランスで迷子になりかけて慌ててwifiを求めてスタバに駆け込んだ者です。。。

まだ、旅の始まりを読んでいない方はこちらから




そんなこんなで、今回は

フランスのメトロ(地下鉄)での切符の買い方と乗り方についてお送りしたいと思います。

フランスの地下鉄(メトロ)の切符の買い方、乗り方

切符を買うには券売機、窓口の2種類があります。
券売機

券売機での表示言語が、

  • フランス語
  • 英語
  • スペイン語
  • などがあります。
    ちなみに日本語はありません!!

    その他にも操作しなければいけない事があるのですがよく分からなかったということもあり

    今回は、
    窓口で簡単にフランス語を喋らないでも買える方法を教えます!!

    窓口

    まずは、窓口に並びます。

    ちなみに、切符の種類が数種類あります。

    切符の種類と料金

  • 1回券
  • 大人子供共通…€1.9
    メトロ全線全区間、パリ市内バス、パリ市内路面電車で使えます。

  • カルネ(carnet)10枚
  • 要は回数券ですね!
    大人…€14.9子供…€7.45
    こちらも同様にメトロ全線全区間、パリ市内バス、パリ市内路面電車で使えます。

    そして、今回購入した切符が

  • モビリス(1日フリーパス券)

  • こちらはゾーンと呼ばれる地域で使えるチケットです。

    ゾーン1-2…€7.5
    ゾーン1-3…€10
    ゾーン1-4…€12.4
    ゾーン1-5…€17.8

    ゾーン表

    他にも多数ありますが、

    今回はこのモビリス(1日フリーパス券)というチケットを購入します!

    僕は実際に購入する際に、窓口の乗務員さんに

    上記のスクショを見せてun(アン)と言えば
    切符の購入はすんなり出来ました!!

    前に並んでた、夫婦は乗務員に英語で話しかけていましたが言葉がわからない!

    というそぶりで全く相手にしてくれませんでした。。。

    って事で、

    これで切符の購入は完了です!



    次に、

    切符の使い方


    黄色い所に切符を挿入していきます。

    するとゲートが自動で開くので改札を通ります。

    別の口から出てくる切符を忘れずに取りましょう!

    改札を抜けてプラットホームへ向かいましょう。


    メトロの乗車の仕方、降り方

    自分が乗る路線が何番線なのかしっかりと確認して乗車しましょう!

    車内は日本よりもぜんぜん狭く座席数も少ない印象でした。

    扉は自動で開くタイプと手動で開けるタイプと2つありました。

    扉にボタンやフックなどがあったら自分で開けてみましょう!!

    乗り換え

    ホームに降りたら【correspondance(乗り換え)】と書いてある方へ向かいます。

    この時も、自分が乗りたい路線番号の確認をし目的地の方向へ行くホームで待ちましょう!

    出口

    改札から出る場合【sortie(出口)】と書いてある方向へ向かいます。


    切符を黄色い所へ挿入します。

    切符は自分の降りる駅であっても改札で回収されないので必ず取りましょう!!

    以上がメトロの切符の買い方、乗り方についてです。

    フランスの地下鉄はスリなども多くあり、たぶん小綺麗な格好をしている日本人は狙われやすいと思います!

    バックやリュックなどはしっかりとチャックを閉めて体の前に持ってくるのが安心だと思いますので十分気をつけましょう!!

    せっかくの楽しい海外旅行ですので皆さんたくさんいい思い出を作って帰りましょう!

    Au voir 〜

    次回は、ロンドンでのバス旅をご紹介していきますので
    こうご期待!!


    原宿、柏でヘアアレンジするならお任せ下さい!

    原宿でヘアアレンジをご希望の方はこちらからお支払いが事前決済ができる様にもしましたのでご覧下さいね!

    LINE@にてご予約,ウェディングアレンジのご相談,お呼ばれヘアなどもできます。

    お友達追加するだけならこちらにはお客様の情報は一切分かりませんしお得な情報もGETできますよ。

    ヘアアレンジをご希望、お問い合わせの方はこちらをクリックして友達追加!

    友だち追加